0973-23-3000

みくまホテルからのお知らせ

日田の祇園祭がユネスコ無形文化遺産に(; ・`д・´)

2017年4月29日

毎年7月、疫病や風水害を払うとともに安泰を祈念し、絢爛豪華な計9基の山鉾が各地区で巡行する日田夏の風物詩「日田衹園祭」。 300年以上もの間受け継がれ、人々に地域への想いを奮起させてきたこのお祭りは、平成8年に国の重要無形民俗文化財の指定を 受けています。
そして平成28年12月、「日田衹園の曳山行事」を含めた全国18府県33件の祭りで構成する 「山・鉾・屋台行事」が”日本の地域文化の多様性を示している“と評価され、国連教育科学文化機構(ユネスコ)が定める 「無形文化遺産」に登録されました。
「無形文化遺産」とは、これが保護・継承されるべきものであり、世界的な文化遺産の代表として認めるものを指します。 山鉾の担ぎ手やお囃子、そして人形師など一人ひとりが主役となりこの地に根付き続けるこの行事。無形文化遺産の登録を受け、 日本文化を世界に伝えていく気運とともに、平成29年7月22日・23日に控える衹園当日に向け、準備が進められていきます。

宿泊プラン
周辺観光案内
宴会場・会議場 ご祝宴・ご法要
おんせん県って世界に言っちゃいました!
おいでひだ.com
日田駅時刻表
日田バスセンター時刻表